福島県中通りの歴史ある温泉地に所在|旧岩瀬湯本郵便局

旧岩瀬湯本郵便局の概要

福島県の岩瀬温泉は9世紀の初めに嵯峨天皇の病気を治すために発見された歴史ある温泉として知られます。岩瀬湯本郵便局は同地で明治10年8月に湯本郵便局として開局したのが始まりで、岩瀬湯本郵便局と改称したのは明治44年4月のことです。なお、福島県天栄村は福島県中通りに位置し、昭和の大合併のときに村の中央にそびえる天栄山から名前をとった自治体です。

旧岩瀬湯本郵便局の詳細情報

岩瀬湯本郵便局は温泉旅館・源泉亭湯口屋を経営する星家が郵便局長を勤めています。現存する旧局舎は源泉亭湯口屋の施設内にあり、旧局舎2階部分は客室となっています。本館(明治初期の建築として知られ、国の登録有形文化財)には渡り廊下でつながっています。源泉亭湯口屋は漫画家つげ義春氏が愛した旅館としても知られ、作品のモデルとなりました。

旧岩瀬湯本郵便局(源泉亭 湯口屋旅館)のアクセス

所在地
〒962-0621
福島県岩瀬郡天栄村湯本居平14

アクセス
車/東北新幹線:新白河駅より約1時間、会津鉄道会津線:湯野上温泉駅より約20分。

岩瀬湯本郵便局の基本情報

所在地
〒962-0621
福島県岩瀬郡天栄村湯本中田28

岩瀬湯本郵便局の沿革
明治10.08.- 設置 五等郵便局 設置名称「湯本」
明治14.07.25 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
明治44.04.01 現名称に改称
昭和16.02.01 特定郵便局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP