南九州市に現存する旧集配特定局舎|旧勝目郵便局

旧勝目郵便局の概要

勝目郵便局(かつめゆうびんきょく)は明治7年12月16日に設置された郵便取扱所が始まりです。中山田郵便局(なかやまだゆうびんきょく)という名称でしたが、明治39年1月1日に改称しました。現存する旧勝目郵便局舎は昭和16年の木造平屋建であり、昭和54年12月2日まで郵便局としての役割を果たしました。かつては集配特定局でしたが、平成19年2月11日に集配廃止しました。旧局舎は地域の若者の活動の拠点として利用されるといいます。(2020年夏時点の情報)

旧勝目郵便局

旧勝目郵便局の詳細情報

勝目とはかつて存在した村名であり、中山田は大字です。明治22年4月1日の町村制の施行により、川辺郡上山田村、中山田村、下山田村が合併し、勝目村が発足しました。昭和の大合併の昭和31年9月1旧に川辺町と勝目村が合併し、川辺町となりました。平成19年11月に知覧町・頴娃町・川辺町と合併し、南九州市ができて今日にいたります。旧勝目郵便局が国の登録有形文化財となったのも同年のことであり、何らかのかたちで旧川辺町の歴史を残そうとする動きがあったのではないかと推察されます。

旧郵便局舎は街道に西面して南北棟で建ち、局長を務めた鰺坂家の住居と隣接する位置にあります。かつての集配特定局であり、桁行6間・梁間5間半とやや規模の大きな局舎となっています。手元資料によると、半切妻造・桟瓦葺の木造平屋建で、正面中央の玄関上部にも半切妻の破風を見せています。外壁は下見板張とし、窓枠材を伸ばしてスティックスタイル風の外観をつくり、玄関庇の持送り金具に〒のマークを組み込んでいます。
旧勝目郵便局

旧勝目郵便局

旧勝目郵便局のアクセス

所在地
〒897-0132
鹿児島県南九州市川辺町中山田1134-3

アクセス
バス:鹿児島交通「勝目麓」バス停から徒歩2分

旧勝目郵便局

勝目郵便局の基本情報

現在の郵便局舎は新道沿いで、旧郵便局舎とも比較的に近い場所に立地しています。

所在地
〒897-0132
鹿児島県南九州市川辺町中山田1138-1

勝目郵便局の沿革
明治07.11.01 設置 郵便取扱所
明治08.01.01 五等郵便局に改定
明治17.10.31 廃止

明治17.11.01 設置 郵便受取所
明治19.04.22「中山田村ノ内勝目」とあり
明治31.11.16「中山田」と改称
明治38.04.01 三等無集局に改定
明治39.01.01 現名称に改称
昭和04.02.01 集配開始
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
平成19.02.11 集配廃止  引継:川辺

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP