縮緬街道沿いにある下村家住宅内の旧局舎|旧加悦郵便局

旧加悦郵便局の概要

京都府与謝郡与謝野町の加悦(かや)は江戸時代は京往還、明治時代以降は網野街道と呼ばれた丹後と京都を結んだ道路の両側に位置する地区です。加悦郵便局は加悦郵便取扱所として明治7年に開局し、翌明治8年に加悦郵便局(五等郵便局)となりました。明治19年4月に三等郵便局となり、明治25年3月から郵便電信局に改定されました。明治20年から明治28年まで郵便局舎として利用された施設跡が与謝野町加悦伝統的建造物群保存地区の下村家住宅内に現存しています。

旧加悦郵便局

旧加悦郵便局の詳細情報

京都府与謝郡与謝野町の字加悦、字後野の一部は与謝野町加悦伝統的建造物群保存地区として平成17年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けました。農業と絹織物業で栄えた町の名残をよくとどめており、かつての商家や縮緬工場跡が残されています。その中にかつて加悦郵便局の郵便取扱人(郵便局長)を務めた下村家住宅があります。

下村家住宅は文化元年(1804)に建てられた街道筋で最も古い建物であり、街道表側には機屋窓(はたやまど)と呼ばれる格子付き中敷居窓があります。下村家の一画にある加悦郵便局舎は明治20年(1887)に建物が建てられ、電信や電報、外国為替・小包郵便の扱いを開始しました。同局で明治25年3月に開始した電信事業は、価格の動きが激しい生糸相場の情報をいち早く知る事ができる手段として、多いに活用されました。もっとも明治28年に街道筋の別の場所に局舎が移転したため、わずか8年で郵便局としての機能を終えました。 明治20年に建てられた旧局舎は、下村家住宅の他の建物からは完全に独立した形で現存しています。

旧加悦郵便局

旧加悦郵便局のアクセス

所在地
〒629-2403
京都府与謝郡与謝野町加悦1101

アクセス
鉄道:京都丹後鉄道宮豊線「与謝野駅」下車、タクシーにて約10分
車:京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」より10分

旧加悦郵便局

加悦郵便局の基本情報

加悦郵便局は平成28年まで集配業務を行っていましたが、野田川郵便局に引き継ぎました。

所在地
〒629-2404
京都府与謝郡与謝野町後野2-6

加悦郵便局の沿革
明治07.-.- 設置 郵便取扱所
明治08.01.01 五等郵便局に改定
明治15.-.- 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
明治25.03.21 三等郵便電信局に改定
明治36.04.01 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
平成28.02.22 集配廃止 引継:野田川

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
TOP