前九年の役の古戦場の地にあるレトロ郵便局舎|旧黄海郵便局

旧黄海郵便局の概要

黄海郵便局は明治16年6月1日に五等郵便局として設置されましたが、明治18年1月に一度廃止されています。その後、明治34年12月20日に再度設置されました。昭和16年2月1日に特定郵便局に改定され、長く集配特定局として通信インフラを支えましたが、平成19年に集配業務を藤沢郵便局へ移管しました。

局名は黄海(きのみ)と読みます。東磐井郡黄海村は昭和30年3月末まで存在し、東磐井郡藤沢町(ふじさわちょう)の一部となりました。平成大合併の終わり頃にあたる平成23年9月26日から一関市藤沢町黄海になりました。前九年の役において源頼義が安倍氏に大敗を喫した「黄海の戦い」が行われた場所として知られます。

旧黄海郵便局

旧黄海郵便局の詳細情報

モルタル造りが美しい昭和5年のレトロ郵便局舎が現存しています。この局舎は昭和40年まで使用されていました。集配業務を行っていたこともあり、比較的に大きな局舎となっています。

旧黄海郵便局のアクセス

所在地
〒029-3311
岩手県一関市藤沢町黄海町裏(県道21号沿い)

アクセス
バス:一関市営バス「一関駅前」から乗車し、「二日町」下車すぐ
バス:一関市営バス「花泉駅前」から乗車し、「二日町」下車すぐ

黄海郵便局の基本情報

旧局舎と同じ県道21号沿い(花巻藤沢線)にあります。

所在地
〒029-3311
岩手県一関市藤沢町黄海町裏30-6

黄海郵便局の沿革
明治16.06.01 設置 五等郵便局
明治18.01.15 廃止

明治34.12.20 設置 三等郵便局
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
平成19.03.05 集配廃止  引継:藤沢
平成23.03.14~03.16 一時閉鎖(大震災)

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP