神戸市北区でカフェとして営業|旧神戸大沢郵便局

旧神戸大沢郵便局の概要

昭和6年5月6日にできた大沢郵便取扱所を起源とし、翌年から三等郵便局の大沢郵便局となりました。もともと有馬郡大沢村でしたが、昭和26年7月1日に神戸市兵庫区に編入され、昭和48年8月1日に分区され、神戸市北区になりました。昭和60年5月13日から神戸大沢郵便局(特定無集局)となり、今日にいたります。『局所原簿』には同日が移転・改称とあるため、この日に旧局舎から現在の局舎への移転が行われたようです。

旧神戸大沢郵便局

旧神戸大沢郵便局の外観

旧神戸大沢郵便局の詳細情報

神戸三田国際公園都市計画の1つとして、都市再生機構により開発されたニュータウン「神戸リサーチパーク」(神戸市北区鹿の子台・上津台)にほど近くもありますが、神戸近郊の農村地帯といった感じです。近くにはJAのほか、神戸大沢温泉、キャンプ施設などがあります。旧局舎は現在の神戸大沢郵便局に隣接しています。カフェとして利用されていて、感じよく改装されていて、とてもオシャレな店舗となっています。電話のマークの看板が使われていたりと、カフェの店主が明確に郵便局を意識しているのではないかと思われます。

旧神戸大沢郵便局

旧神戸大沢郵便局で使われたと思われる公衆電話の表示

旧神戸大沢郵便局のアクセス

所在地
〒651-1524
兵庫県神戸市北区大沢町中大沢901-2(現局の隣)

アクセス
神戸電鉄公園都市線「フラワータウン駅」から4.7km
JR西日本・神戸電鉄「三田駅」から神姫バス 13に乗り、「中大沢」下車、徒歩1分

旧神戸大沢郵便局

現在カフェとして営業中の旧神戸大沢郵便局

神戸大沢郵便局の基本情報

旧郵便局舎に隣接しています。二代の局舎の移り変わりを感じることができます。

所在地
〒651-1524
兵庫県神戸市北区大沢町中大沢901-8

神戸大沢郵便局の沿革
昭和06.05.06 設置 郵便取扱所 設置名称「大沢」
昭和07.04.01 三等無集局に改定
昭和16.02.01 特定無集局に改定
昭和60.05.13 現名称に改称

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP