身延山の大工が手掛けた旧局舎|旧小井川郵便局

旧小井川郵便局(田富郵便局)の概要

小井川郵便局のルーツを遡ると、明治7年7月にできた布施郵便取扱所に行き着きます。明治8年5月に布施郵便局から小井川郵便局に改称しました。現存する旧小井川郵便局舎は昭和5年頃に身延山の大工(下山大工)によって建てられたもので、木造洋風建築となっています。昭和34年11月24日に移転するまで郵便局舎として利用されました。移転する前年の昭和33年9月11日には当時の自治体名(中巨摩郡田富町・たとみちょう)に合わせて田富郵便局に改称しています。なお、田富町は平成18年2月20日に近隣の中巨摩郡玉穂町、東八代郡豊富村と合併して山梨県中央市の一部となっています(平成の大合併)。

旧小井川郵便局(田富郵便局)の詳細情報

甲府相生を起点として万沢を経て駿河へいたるのが身延道(みのぶみち・駿州往還)です。旧小井川郵便局舎はレトロ郵便局としては珍しく、この通行量の多い通りに面した立地となっています。木造2階建ての局舎は、昭和34年に郵便局としての役割を終えると、住居として利用されました。外壁は1回廻りに煉瓦調のスクラッチタイル(縦に筋の入ったタイル)を貼り、上部は漆喰の白壁にオシャレな上げ下げ窓、屋根は十字に棟を通した切り妻屋根を洋瓦で葺いた建物で、レトロ郵便局舎としても独創的な外観となっています。昭和前期の山梨県内の通信インフラとして果たした役割を考えると、貴重な歴史的建造物の1つといえるでしょう。

旧小井川郵便局のアクセス

所在地
〒409-3841
山梨県中央市布施2051

アクセス
電車:JR身延線「小井川駅」から徒歩12分
車:甲府昭和ICから約15分、甲府南ICから20分

田富郵便局の基本情報

所在地
〒409-3899
山梨県中央市臼井阿原270-1

田富郵便局の沿革
明治07.07.01 設置 郵便取扱所 設置名称「布施」
明治08.01.01 五等郵便局に改定
明治08.05.-「小井川」と改称
明治19.04.26 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
昭和33.09.11 現名称に改称
平成05.08.01 普通郵便局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP