横田相愛教会を約30年間郵便局舎として使用|旧横田郵便局

旧横田郵便局の概要

横田郵便局は明治5月7月1日開局の横田郵便取扱所に起源をもつ歴史ある郵便局です。明治8年1月1日に横田郵便局となり、明治30年10月21日には電信が開通し、横田郵便電信局となりました。

旧横田郵便局

横田相愛教会(旧救世軍会館)

旧横田郵便局の詳細情報

横田相愛教会(旧救世軍会館)は大正12年に地元の名士(八雲銀行頭取、横田郵便局長)であり、敬虔なキリスト教徒でもあった岡崎喜一郎が私財を投じて建設されました。昭和22年7月21日から昭和52年11月6日までの約30年間、郵便局舎として利用されたことで知られます。現在は再び教会となっていますが、郵便局の夜間受付の部分などはその名残を止めています。横田は雲州そろばんの産地であり、見事な町並です。

旧横田郵便局

横田相愛教会(旧救世軍会館)の入り口

旧横田郵便局のアクセス

所在地
〒699-1832
島根県仁多郡奥出雲町横田924

アクセス
JR木次線「出雲横田駅」から徒歩約5分

旧横田郵便局

横田相愛教会(旧救世軍会館)の扉部分

横田郵便局

周囲の景観に配慮した横田郵便局(現局舎)

そろばんをイメージした横田のタイル

そろばんをイメージした横田のタイル

横田郵便局の基本情報

所在地
〒699-1899
島根県仁多郡奥出雲町横田943-11

横田郵便局の沿革
明治05.07.01 設置 郵便取扱所
明治08.01.01 五等郵便局に改定
明治14.07.25 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
明治30.10.21 三等郵便電信局に改定
明治36.04.01 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP