後藤家住宅旧郵便局舎|旧岐阜東郵便局(旧芥見郵便局)

旧芥見郵便局(後藤家住宅旧郵便局舎)の概要

岐阜県の芥見郵便局(現・岐阜東郵便局)は明治9年9月にできた五等郵便局の芥見郵便局を起源とします。明治36年3月5日からは後藤家が郵便局長を務め、現存する旧郵便局舎は昭和12年5月11日に旧局舎に隣接する位置に新築されたものです。もともと岐阜県稲葉郡芥見村でしたが、昭和33年4月1日に岐阜市に編入されました。かつては名鉄美濃町線の上芥見・下芥見駅(廃線・廃駅)の2駅がある自治体でしたが、このときに消滅しています。戦前の小規模な局舎は昭和46年11月7日まで使用されましたが、移転によりその役割を終えました。

旧岐阜東郵便局

旧岐阜東郵便局(後藤家住宅旧郵便局舎)の詳細情報

旧芥見郵便局は一般に令和2年に登録有形文化財となった後藤家住宅6棟(主屋・離れ・旧郵便局舎・土蔵・地蔵覆屋)のうちの1棟として知られています。後藤家住宅は集落を縦貫する郡上街道に東面し、近世に「ふじや」の屋号をもつ造り酒屋として発展を遂げました。明治24年に家督を継いだ七代後藤甚吾は、明治30年10月1日に岐阜県議会議員に就任して地域善政に勤めたことでも知られます。

旧岐阜東郵便局

旧岐阜東郵便局(後藤家住宅旧郵便局舎)のアクセス

所在地
〒501-3134
岐阜県岐阜市芥見1丁目48

アクセス
バス:JR岐阜駅前(北口)から岐阜バスに乗り29分「東芥見」下車、徒歩5分

旧岐阜東郵便局

岐阜東郵便局(旧芥見郵便局)の基本情報

旧名称である岐阜・芥見郵便局は切手収集家のあいだでは昭和57年から試行印を使用した特定郵便局の1つとして知られていますが、郵政民営化前に普通郵便局に改定されたことはあまり知られていないでしょう。もっとも旧郵便局舎は昭和46年で郵便局としての役割を終えていますので、年代が異なります。

所在地
〒501-3199
岐阜県岐阜市芥見5-31

岐阜東郵便局の沿革
明治09.-.- 設置 五等郵便局 設置名称「芥見」
明治19.04.26 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
平成04.09.01 現名称に改称 普通郵便局に改定

芥見郵便局

岐阜・芥見郵便局の大正10年の櫛型印

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP