カフェレストラン「伊那佐郵人」として営業|旧伊那佐郵便局

旧伊那佐郵便局の概要

旧伊那佐郵便局は昭和9年5月21日に設置された郵便取扱所に始まり、昭和11年4月に郵便局に改定されました。2階建ての初代郵便局舎がそのまま現存しています。局舎のオーナー(旧局長家)は伊那佐山に由来する伊那佐という地名を局名に残したかったと考えたそうですが、昭和49年10月14日に榛原比布郵便局に改称しました。その後、平成2年10日1日に簡易郵便局に改定されています。

旧伊那佐郵便局

旧伊那佐郵便局の詳細情報

伊那佐は明治22年4月1日の町村制施行時にできた村名で、宇陀郡伊那佐村でした。ところが昭和の大合併で、昭和29年7月1日に榛原町に吸収合併され、さらに平成18年1月1日に榛原町も宇陀市に合併されました。現在、所在地を宇陀市榛原比布と表記するのですが、比布は明治22年の町村制以前にあった村名です。

旧局舎は平成24年春からカフェレストラン「伊那佐郵人」として営業しています。郵便マークもあり、良い状態で保たれています。国の登録有形文化財となったのは平成26年12月19日のことです。

旧伊那佐郵便局

旧伊那佐郵便局(伊那佐郵人)のアクセス

所在地
〒633-0235
奈良県宇陀市榛原比布1312-2

アクセス
バス:近鉄大阪線「榛原駅」からバス停「比布」下車徒歩約1分
車:名阪国道「針IC」より国道369号~県道31号を経由して南へ30分

旧伊那佐郵便局

県道から旧道へ入ってすぐのところにあります。日当たりがよく開放的な空間が広がっている。

目の前を流れる芳野川

目の前を流れる芳野川

旧伊那佐郵便局の基本情報

特定郵便局の伊那佐郵便局は平成2年9月末に廃止されました。現在は個人受託の簡易郵便局となっています。(2020年時点)

旧伊那佐郵便局の沿革
昭和09.05.21 設置 郵便取扱所
昭和11.04.01 三等無集局に改定
昭和16.02.01 特定無集局に改定
昭和49.10.14「榛原比布」と改称(その後、廃止)

榛原比布簡易郵便局の沿革
平成02.10.01 設置 簡易局

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
TOP