ランチとカフェを提供する「星宿」として利用|旧大久野郵便局

旧大久野郵便局の概要

まず局名ですが、大久野(おおぐの)と読みます。昭和10年9月16日に大久野郵便取扱所として開局し、昭和11年10月16日に三等無集局に改定されました。

大久野村は明治22年4月1日の町村制施行により単独で神奈川県西多摩郡大久野村となり、明治26年4月1日に東京都に移管されました。昭和30年6月1日に平井村とともに日の出村となり、大久野村は消滅しましたが、郵便局名としては今もなお残っています。なお、日の出村は昭和49年6月1日に日の出町となりました。

旧大久野郵便局

旧大久野郵便局を利用して不定期営業しているカフェ星宿

旧大久野郵便局の詳細情報

大久野郵便局隣にある擬西洋風の建物が、昭和10年にできた旧大久野郵便局舎です。オーナーの西川氏が「皆が集える場所として活用できれば」という思いを込めて、開店したということです。旬の食材を生かしたカフェとして親しまれています。(不定期営業)

旧大久野郵便局と現局舎

旧大久野郵便局と現局舎はほぼ隣接する立地である。

旧大久野郵便局(カフェ星宿)のアクセス

所在地
〒190-0181
東京都西多摩群日の出町大久野1177-3(大久野郵便局隣)

アクセス
徒歩:JR東日本・五日市線「武蔵五日市駅」から約20分
車:首都圏中央連絡自動車道「日の出IC」から約10分

大久野郵便局と丸形ポスト

大久野郵便局と丸形ポスト

大久野郵便局の基本情報

カフェ星宿(せいしゅく)のすぐ隣に現在の郵便局舎があります。ログハウスのような局舎で、多摩の自然を写した写真などが飾られている印象深い郵便局となっています。

所在地
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野1177

大久野郵便局の沿革
昭和10.09.16 設置 郵便取扱所
昭和11.10.16 三等無集局に改定
昭和16.02.01 特定無集局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP