1枚1枚が味わい深い左書きの郵便局看板

レトロ郵便局を訪問してみつけた左書きの郵便局看板を一挙にご紹介したいと思います。郵便局看板の制作年代は特定が難しいことが多いのですが、ここに示すものは左書きのため、概ね昭和20年代後半以降のものが中心的に思われますが、中には平成以降に付け替えが行われたものも含むものと考えられます。定数調査を試みたわけではありませんが、一覧にして並べてみると、戦前の右書きのものに比べて楷書体の割合が増える傾向にあることがみてとれます。書体も装飾性の高さよりも視認性のよさが好まれたということかもしれません。

茨城県・旧手賀沼簡易郵便局

愛媛県・別子郵便局

茨城県・旧筑波山郵便局

山口県・下関南部町郵便局

岡山県・垪和簡易郵便局

香川県・下高瀬簡易郵便局

岡山県・旧虫明郵便局

奈良県・旧耳成郵便局

福岡県・千年簡易郵便局

福井県・野向簡易郵便局

千葉県・平三簡易郵便局

山口県・新南陽米光簡易郵便局

滋賀県・旧安曇川郵便局

山梨県・旧南湖郵便局

大分県・旧土師郵便局

いかがだったでしょうか。個性的なもの、職人さんのこだわりを感じさせるもの、郵便局看板1つとってもさまざまな表情があることがわかります。なお、本サイトには右書きの郵便局看板を集めたページもありますので、併せてご覧ください。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP