ノスタルジーを感じさせる右書き郵便局看板

切手の国名表記や消印の局名表示などをみていても、昭和20年代までに右書きの習慣がほとんどなくなり、左書きの郵便局名表記が一般的になりました。ここでは戦前にできたレトロ郵便局の出入り口に掲げられた看板のうち、右書きのものばかりを集めてみました。堂々とした楷書体のもの、エレガントな雰囲気の隷書、軽妙洒脱な感じのする叢書、活字やレタリングなどを思わせる書体など、さまざまな個性派揃いの郵便局看板を一気にご紹介したいと思います。ぜひ心行くまでじっくりとご鑑賞ください。

香川県・旧引田郵便局

岡山県・旧木山郵便局(現在の落合鹿田郵便局)

福岡県・旧黒土郵便局(現在の豊前黒土郵便局)

三重県・旧東員郵便局

埼玉県・旧名栗郵便局

岡山県・旧乙島郵便局(現在の玉島乙島郵便局)

岐阜県・旧伏見郵便局

山梨県・旧上九一色郵便局

鹿児島県・旧勝目郵便局

富山県・旧小杉郵便局

神奈川県・旧横浜六角橋郵便局

千葉県・旧下郡郵便局

福島県・旧福良郵便局

東京都・上恩方郵便局

滋賀県・旧今津郵便局

山形県・旧肘折郵便局

大分県・旧平田郵便局

滋賀県・旧途中郵便局(現在の大津伊香立郵便局)

新潟県・旧七谷郵便局

山梨県・五開簡易郵便局

大分県・旧姫島郵便局

いかがだったでしょうか。個性的なもの、職人さんのこだわりを感じさせるもの、郵便局看板1つとってもさまざまな表情があることがわかります。なお、本サイトには左書きの郵便局看板を集めたページもありますので、併せてご覧ください。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP