複雑な局名改称を遂げた広島駅前郵便局|広島JPビル郵便局(現在)

大正時代に新設された広島駅前郵便局

広島市内の郵便史は複雑です。郵便創業期の明治4年12月5日に開局した広島郵便取扱所の流れを汲むのが、現在の広島西郵便局(昭和33年10月末まで広島郵便局)であり、大正12年3月1日に広島駅前に新設されたのが広島駅前郵便局(昭和33年11月1日から広島郵便局)です。同局は昭和33年12月1日、当時の広島市大須賀町に移転し、昭和39年4月20日と郵政記念日に広島中央郵便局となりました。しかし広島中央郵便局の名称を昭和60年9月30日に広島市中区国泰寺町一丁目に新設された郵便局に譲り、広島東郵便局と改称することになります。そして令和4年9月26日にかつての広島東郵便局跡地にできた広島JPビルに移転し、局名も広島JPビル郵便局と改称しています。

広島駅前郵便kyっく

(図版協力:安藤源成氏)

広島JPビル郵便局(広島駅前・広島・広島中央・広島東郵便局)の基本情報

広島東郵便局は令和4年9月26日に移転及び改称しました。旧所在地から移転先は北西方向に約110メートルでした。

所在地
〒732-0822
広島県広島市南区松原町9-1(移転前=広島JPビル新築工事のための移転先)
〒732-0822
広島県広島市南区松原町2-62(移転後=旧広島東郵便局跡地)

広島JPビル郵便局(広島駅前・広島・広島中央・広島東郵便局)の沿革
大正12.03.01 設置 二等郵便局 設置名称「広島駅前」
昭和12.08.10 一等郵便局に改定
昭和16.02.01 普通郵便局に改定
昭和33.11.01「広島」と改称(従来の広島郵便局は広島西郵便局に改称した)
昭和39.04.20「広島中央」と改称
昭和60.09.30 「広島東」と改称(新設の広島中央郵便局が広島市中区国泰寺町一丁目に設置された)
令和01.09.17 集配廃止
令和4.9.26 「広島JPビル」と改称

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

「局所原簿」(郵政省)より

広島東郵便局の沿革1 広島東郵便局の沿革2

関連記事

アーカイブ

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP