鉄道乗換駅として賑わった山本駅前(唐津市山本地区)にある旧山本郵便局

旧山本郵便局の概要

山本郵便局のある佐賀県唐津市山本は唐津市の南部に位置し、唐津市中心部から南へ約6kmの郊外に位置しています。人口は令和4年時点で約2500人です。山本は唐津平野の南部に位置し、松浦川と徳須恵川の合流地点に位置します。

山本駅は郵便局のすぐ近くにあります。山本駅にはJR九州唐津線と、山本駅を起点とする筑肥線の2つの鉄道路線が乗り入れていて、かつては唐津線と筑肥線の唯一の接続駅であり、岸嶽駅へ至る唐津線岸嶽支線の起点でもありました。このため、山本駅は5方向に線路が延びており、唐津市内の鉄道乗換駅として賑わっていました。しかし、1971年に岸嶽支線が廃止され、1983年には筑肥線の新線開業・部分廃止により、唐津線と筑肥線姪浜駅・博多駅方面との接続機能が山本駅から唐津駅に移行しました。このため、往年の賑わいは失われましたが、現在でも重要な交通拠点の一つです。

旧山本郵便局

旧山本郵便局の詳細情報

山本郵便局は、明治41年(1908年)2月16日に設置されました。当初は三等無集局として運営が開始され、地域の郵便業務を担う重要な施設としての役割を果たしてきました。その後、昭和16年(1941年)2月1日に山本郵便局は特定無集局に改定されました。

旧山本郵便局

旧山本郵便局のアクセス

所在地
〒847-0002
佐賀県唐津市山本

アクセス
徒歩:JR九州「山本駅」から1分

旧山本郵便局

山本郵便局の基本情報

旧局舎は国道203号線の目の前に今も佇んでいます。

所在地
〒847-0002
佐賀県唐津市山本1560-3

山本郵便局の沿革
明治41.02.16 設置 三等無集局
昭和16.02.01 特定無集局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP