漁協受託の簡易郵便局|下泊簡易郵便局(2022/4/29~一時閉鎖)

下泊簡易郵便局の概要

下泊簡易郵便局は昭和36年4月1日にできた簡易郵便局です。郵便局名にもなっている下泊地区は西予市三瓶町の最南端に位置し、前面は宇和海に面し、 後背は山地にかこまれた小さな集落となっています。柑橘類の栽培と漁業が主力産業であり、かつては真珠養殖や養豚なども行われていました。

明治21年4月25日に町村制の開始により、下泊・皆江・蔵貫・蔵貫浦・有太刀からなる三島村が形成されました。このとき、三瓶村、二木生村もできました。その後、昭和30年に三瓶町・二木生村・三島村、双岩村の一部が合併して三瓶町となりました。その後、東宇和の4町と三瓶町の合併により、平成16年に西予市となり現在に至ります。

下泊簡易郵便局

下泊簡易郵便局の詳細情報

海岸は典型的なリアス式海岸です。西予市市街から屈曲変化に富み延々と細い海岸線を車で走った先に立地しています。昔なつかしい昭和の海岸沿いといった雰囲気でした。旧局舎も消防施設と一体化しているなど、独特の佇まいをみせています。

下泊簡易郵便局

下泊簡易郵便局と地元漁協が同居していることがわかる。

下泊簡易郵便局のアクセス

所在地
〒796-0915
愛媛県西予市三瓶町下泊690-2

アクセス
宇和島自動車下泊線「八幡浜駅前」から「下泊」下車

下泊簡易郵便局

下泊簡易郵便局の前には郵便ポストと火の見櫓がある。

下泊簡易郵便局

下泊簡易郵便局は消防施設と一体化している。

下泊簡易郵便局の基本情報

下泊簡易郵便局の沿革
昭和36.04.01 設置 簡易局
沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP