湖西にあるヴォーリズ建築局舎|旧今津郵便局

旧今津郵便局の概要

今津郵便局の歴史は古く明治5年2月1日設置の今津郵便取扱所にさかのぼることができます。現存する旧今津郵便局舎は琵琶湖周辺に点在するヴォーリズ建築の1つで、高島市今津町今津の辻川通り(ヴォーリズ通り)沿いに建つ昭和11年の郵便局舎です。昭和53年4月16日まで郵便局としての役割を担いました。同じ通りにはヴォーリズ建築の今津教会や今津ヴォーリズ資料館もあります。

旧今津郵便局

旧今津郵便局は重厚さの中に軽快さを感じる不思議な感覚を味わうことができます。

旧今津郵便局の詳細情報

旧今津郵便局はしばらく倉庫として賃借していたようです。そのためかえって建築当時の建具や内装がそのままの状態で残ることとなりました。ヴォーリズ今津郵便局の会による地域住民を中心とした保存再生活動が始められ、平成27年度から公開・活用されています。同じウォーリズ建築の旧八幡郵便局(滋賀県近江八幡市)とは対照的に経年変化をある程度受け入れながら、必要に応じて補修を行うかたちでの保存を行っています。

旧今津郵便局はクラウドファンディングで耐震工事の費用を集めたレトロ郵便局でもあります。「登録文化財ヴォーリズ今津郵便局を耐震改修し、みんなで活用しつつ次世代へ引き継ごう」と題して、平成29年1月にmakuake.comで50万円を目標額に呼びかけたところ、524,000円を集めることができました。

ちなみに今津は明治の終わりから昭和にかけて活躍した実業家の大谷仁兵衛(おおたににへい)の出身地でもあります。大谷は帝国地方行政学会(現在の株式会社ぎょうせい)の事実上の創業者とされ、加除式出版物のビジネスを開始して成功した人物です。帝国地方行政学会は郵政職員の実務書籍も数多く手がけたことから、一定の年齢以上の郵政職員にとってはなじみ深い法令出版社なのではないでしょうか。

旧今津郵便局

旧今津郵便局の中は当時の素材を生かしつつリフォームされ、地域のイベントスペースとして利用されている。

旧今津郵便局

2階展示スペース

旧今津郵便局のアクセス

所在地
〒520-1621
滋賀県高島市今津町今津1650-1

アクセス
JR「近江今津駅」から徒歩10分

旧今津郵便局の区分棚

旧今津郵便局の中に残された区分棚

今津郵便局の基本情報

旧局舎からは徒歩5分程度の場所にあります。

所在地
〒520-1699
滋賀県高島市今津町住吉1-5-15

今津郵便局の沿革
明治05.02.01 設置 郵便取扱所
明治08.01.01 五等郵便局に改定
明治12.08.09 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
明治27.02.16 三等郵便電信局に改定
明治36.04.01 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
TOP