戦前記念・特殊切手発行を記念した私製はがき

戦前記念切手とマキシマムカード

関連の高い私製絵はがきを選んで、記念・特殊切手の切手発行日などに記念押印したものを集めてみました。一般的には郵趣家が記念押印したものであることから敬遠する向きもありますが、欧米では、あるいは国や年代によっては「マキシマムカード」として重要視される場合もあります。ここでは岡山市在住の安藤源成氏の厚意により、戦前記念(戦前発行の記念・特殊切手)のマキシマムカード、あるいは切手発行を記念して出版された絵はがきをギャラリーの形式で紹介したいと思います。

日露戦争凱旋観兵式記念

日本切手専門カタログでは、私製はがきと特印の組み合わせの評価が行われるのは「日露戦争凱旋観兵式記念」(1906年)からです。ここでは「東京郵信社」という会社が発行した非常に品質の高いカラー印刷が行われた絵葉書を紹介します。

日露戦争凱旋観兵式記念

日露戦争凱旋観兵式記念(裏面)

郵便創始五十年記念

郵便創始五十年記念の1銭1/2を貼付したマキシマムカードで、名古屋郵便局の特印が押印されています。絵はがきの版元として「駅逓寮発行」とあります。

郵便創始五十年記念

郵便創始五十年記念

京都・萬年堂商店製の「記念切手模写絵葉書」のシリーズの1つとして製造・販売されたもの。郵便創始五十年記念と組み合わせて使用するために発行されました。

万国郵便連合加盟50年記念

万国郵便連合(UPU)とは郵便業務の効果的運営によって諸国間の通信連絡を増進し、文化、社会及び経済の分野における国際協力に寄与するため、加盟国間における郵便物を安全かつ迅速に交換し、配達すること、保証すること、郵便業務の組織化及び完成を確保し、郵便分野における国際協力の増進を助長すること、加盟国が要請する郵便に関する技術援助にできる限り参加することを目的とする国連専門機関です。日本が明治10年に加盟して50年を記念して発行されました。テーマにふさわしく外国切手と日本切手を組み合わせたデザインとなっています。

万国郵便連合加盟50年記念

万国郵便連合加盟50年記念

昭和大礼記念

「逓郵会」が発行した昭和3年の絵葉書です。印刷は東京赤坂見附の日本美術写真印刷所です。

昭和大礼記念

第二回国勢調査記念

昭和5年9月25日発行の「第二回国勢調査記念」のマキシマムカードです。いずれも日本飛行郵便協会発行のものです。

第二回国勢調査記念

第二回国勢調査記念

明治神宮鎮座10年記念

明治神宮鎮座10年記念は、明治天皇と昭憲皇太后(明治天皇の皇后)を祭る明治神宮が大正9年11月1日に鎮座して10年を記念して発行されました。そのマキシマムカードです。特印の11月3日としたのは天長節(明治天皇の誕生日)を意識したものと考えられます。

明治宮鎮座10年記念

明治宮鎮座10年記念

第15回赤十字国際会議記念

昭和9年10月1日発行の第15回赤十字国際会議記念の1銭 1/2切手を貼付して、赤十字国際会議場内局の特印(10月9日)の押印がなされたもの、それと未使用です。絵はがきは逓信協会が発行したものです。

第15回赤十字国際会議記念

第15回赤十字国際会議記念

第15回赤十字国際会議記念

第15回赤十字国際会議記念

こちらは第15回赤十字国際会議記念10銭の拡大図を配した記念絵はがきです。

赤十字条約成立75年記念

(本ページの図版協力:安藤源成氏)

 

 

関連記事

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
TOP