「世界農業遺産」神子原の棚田に近い神子原簡易郵便局

神子原簡易郵便局の概要

神子原簡易郵便局は昭和41年6月1日に設置された簡易郵便局です。それまでは神子原町54の「神子原」交差点から路地に入った場所にありましたが、現在の場所には平成13年4月2日に移転しました。

神子原簡易郵便局

神子原簡易郵便局の詳細情報

石川県羽咋市神子原地区は、羽咋市東部に位置し、標高461mの碁石ヶ峰を最高点とする広大な傾斜地に点在する山間農村集落です。 石川県下最大級の面積を誇る「世界農業遺産」神子原の棚田があります。石川県羽咋市と富山県氷見市をつなぐ国道415号沿いには「神子の里」(農産物の直売所)もあります。昔ながらの個人受託の簡易局はこのようなロケーションにあります。

神子原簡易郵便局

神子原簡易郵便局のアクセス

所在地
〒925-0608
石川県羽咋市神子原町33

アクセス
車:のと里山海道「千里浜IC」から16分
車:能越自動車道「氷見IC」から16分

神子原簡易郵便局

神子原簡易郵便局の基本情報

とてものどかな田園風景が広がっています。小さな郵便ポストが目印になります。

神子原簡易郵便局の沿革
昭和41.06.01 設置 簡易局
平成12.10.12 一時閉鎖  引継:邑知
平成13.04.02 移転、再開
令和05.09.04 一時閉鎖
令和05.09.11 再開

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP