純和風の建物に〒マークが残っている旧大須賀郵便局

旧大須賀郵便局の概要

大須賀郵便局の「大須賀」は古くからある地名です。大須賀町は静川県小笠郡にかつて存在した町で、現在は掛川市の一部です。この地域は天正6年(1578年)に徳川家康の命で大須賀康高が横須賀城を築城した歴史があります。城跡は国の指定史跡に認定されており、城下町として発展しました。昭和31年(1956年)に近隣の横須賀町と大淵村が合併して大須賀町が成立し、平成17年(2005年)に掛川市に合併されました。また、この地域の伝統芸能は県の指定無形民俗文化財にも登録されています。旧横須賀郵便局

旧大須賀郵便局の詳細情報

大須賀郵便局は静岡県掛川市に位置し、明治5年(1872年)に「横須賀」として郵便取扱所として設置されました。明治8年(1875年)に五等郵便局へ昇格し、その後も地位を上げ、明治14年(1881年)には四等郵便局、明治19年(1886年)には三等郵便局へと昇格しました。明治25年(1892年)には郵便と電信の業務を統合して三等郵便電信局となりましたが、明治36年(1903年)に再び三等郵便局へと戻りました。昭和16年(1941年)に特定郵便局に改定され、昭和35年(1960年)に現在の「大須賀郵便局」へと名称が変更されました。

旧横須賀郵便局

旧大須賀郵便局のアクセス

所在地
〒437-1301
静岡県掛川市横須賀147

アクセス
バス:JR袋井駅前から秋葉中遠線「大東支所」行き、または「横須賀車庫前」行きに乗車し、「新横須賀」下車、徒歩1分
車:東名高速道路「掛川IC」より約19分

旧横須賀郵便局

大須賀郵便局の基本情報

旧局舎は純和風の建物に〒マークが残っている珍しいケースです。まずまずの状態で保存され、観光案内場として活用されています。

所在地
〒437-1399
静岡県掛川市横須賀1286-3

大須賀郵便局の沿革
明治05.01.01 設置 郵便取扱所 設置名称「横須賀」
明治08.01.01 五等郵便局に改定
明治14.08.29 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
明治25.02.16 三等郵便電信局に改定
明治36.04.01 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
昭和35.03.01 現名称に改称
書留引受局記号:調査中
為替番号:23022

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP