横町うらら館として開放されている旧鶴来郵便局

旧鶴来郵便局の概要

鶴来町(つるぎまち)は、かつて石川県石川郡に属していた町で、金沢市の近郊(南側)にあたります。平成の大合併の中、2005年(平成17年)2月1日に石川郡を構成する町村や隣接する松任市と合併して白山市が発足し、鶴来町は廃止されました。横町うらら館は江戸時代は加賀藩の年貢米を管理する「蔵宿」をしており、明治になってからは鶴来郵便局舎として使用されました。

旧鶴来郵便局

旧鶴来郵便局の詳細情報

14代当主が家を離れるにあたって、町に寄贈され、現在は無料休憩所として利用されています。当時の家財が今も残っており、江戸時代の様子を今に伝えます。郵便切手売捌き所の札の展示があるほか、入口には丸形ポストも設置されています。

旧鶴来郵便局

旧鶴来郵便局(横町うらら館)のアクセス

所在地
〒920-2126
石川県白山市鶴来新町タ1

アクセス
徒歩:北陸鉄道石川線「鶴来駅」から12分
車:北陸自動車道「白山IC」から国道157号線を南へ20分

旧鶴来郵便局

鶴来郵便局の基本情報

現在の鶴来郵便局へ移転したのは、局所原簿によると、昭和39(1964)年7月3日です。(昭和55年の建替え時の一時移転を除く)

所在地
〒920-2199
石川県白山市鶴来本町4-ヘ52-3

鶴来郵便局の沿革
明治05.07.01 設置 郵便取扱所
明治06.04.- 四等郵便役所に改定
明治08.01.01 四等郵便局に改定
明治09.-.- 五等郵便局に改定
明治14.07.25 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
明治30.02.16 三等郵便電信局に改定
明治36.04.01 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TOP