平成12年まで使用された戦前木造局舎|旧八川郵便局

旧八川郵便局の概要

八川郵便局(やかわゆうびんきょく)は大正10年8月16日に開局した局所で、登録有形文化財の旧局舎は昭和11年の木造二階建てのものです。平成に入っても郵便局としての役割を果たしてきましたが、平成12年の鳥取県西部地震をきっかけに郵便局を新築・移転することとなりました。

旧八川郵便局

旧八川郵便局の詳細情報

目の前の通りには、かつての八川郵便局であることを示す碑が立っており、地域のランドマークとして愛されていることが伺えます。局舎の裏手には、のんびりとした田園風景が広がっていました。旧横田郵便局からも3kmほどと近い位置にあります。

旧八川郵便局

旧八川郵便局のアクセス

所在地
〒699-1822
島根県仁多郡奥出雲町下横田410-2
アクセス
JR木次線「八川駅」から徒歩16分

旧八川郵便局

八川郵便局の基本情報

地域の方が連携して平成まで供用されたレトロ郵便局舎を大切に維持管理している様子がうかがえました。次のブログ記事「近代建築watch」が参考になります。

所在地
〒699-1822
島根県仁多郡奥出雲町下横田439

八川郵便局の沿革
大正10.08.16 設置 三等無集局
昭和16.02.01 特定無集局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP