和と洋を装うモダンな郵便局舎|旧下郡郵便局

旧下郡郵便局の概要

下郡郵便局は明治13年5月に開設されました。良好な状態で現存する平屋建ての旧局舎は昭和9年にできたものです。昭和初期の三等郵便局・特定郵便局の雰囲気をよくとどめています。小規模な局舎ながら、昭和11年6月30日から通話・電報受付を開始し、昭和13年5月21日からは電報配達も行いました。昭和55年7月14日にすぐ近くの現局舎に移転し、郵便局としての役割を終えました。平成16年の「ふみの日」(7月23日)には国指定の登録有形文化財に登録されています。

旧下郡郵便局の詳細情報

「下郡郵便局」と右書きされた看板があり、昭和初期の郵便局を外観から見学することができます。旧局舎の左手には局長を務めた家の長屋門が堂々とした雰囲気で、かなりの迫力があります。木更津市のWebサイトには、「和と洋を装うモダンな郵便局舎」として紹介しています。擬西洋風の建築でありながら、和の要素も強く感じられます。

旧下郡郵便局のアクセス

所在地
〒292-0205
千葉県木更津市下郡791-2

アクセス
JR久留里線「下郡駅」から徒歩16分(1.3km)

下郡郵便局の基本情報

旧局舎から歩いてすぐのところに所在します。現局舎も小規模でかわいらしい局舎で、庭の手入れが行き届いていたこともあり、とてもよい雰囲気でした。

所在地
〒292-0205
千葉県木更津市下郡730-2

下郡郵便局の沿革
明治13.05.20 設置 五等郵便局
明治15.12.28 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
昭和31.10.01 集配廃止  引継:馬来田

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

下郡郵便局舎

下郡郵便局の現局舎

関連記事

アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP