橋本太次兵衛家住宅 旧米穀集荷事務所を改装|旧湯川郵便局

旧湯川郵便局の概要

湯川郵便局は昭和21年4月1日に無集配特定局として設置された郵便局で、昭和23年6月16日からは通話業務を開始しています。昭和55年10月20日に通りのはす向いの地に移転し、同日に御坊湯川郵便局に改称しました。

旧湯川郵便局舎は大地主であった橋本太次兵衛家住宅の一部をなす建物で、大正時代後期に建てられた旧米穀集荷事務所を昭和21年に改修したものです。街道を挟んで主屋に向いあって建つ、ペンキ塗りの洋館となっています。もともとこの事務所において小作米の集荷とその事務を執っていたといいます。

旧湯川郵便局

旧湯川郵便局は現在の郵便局から徒歩1分以内の至近の距離にある。

旧湯川郵便局の詳細情報

旧湯川郵便局舎は木造平屋建、瓦葺で、街道に面して建ち、外壁は下見板張り、ペンキ塗りとした洋風建築となっています。正面玄関庇の軒先飾りなどに華やかな意匠がみられます。内部は非公開ですが、東西に部屋を二室並べ、西側の部屋が玄関を兼ねた前室、東側の部屋が事務室となっています。

旧湯川郵便局の庇

旧湯川郵便局の庇部分。

旧湯川郵便局のアクセス

所在地
〒644-0012
和歌山県御坊市 湯川町小松原195

アクセス
JR紀勢本線「御坊駅」下車徒歩9分

旧湯川郵便局

経年による変化はあるものの、華やかな洋風建築の名残をみせる。

御坊湯川郵便局の基本情報

所在地
〒644-0012
和歌山県御坊市湯川町小松原254

御坊湯川郵便局の沿革
昭和21.04.01 設置 特定無集局 設置名称「湯川」
昭和55.10.20 現名称に改称

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
TOP