大正時代の郵便局の庇部分などが現存|旧川田郵便局

旧川田郵便局の概要

長野市若穂川田(わかほかわだ)の川田郵便局は明治41年2月に設置された郵便局であり、北村家住宅局舎は大正中頃から昭和14年頃まで郵便局舎として用いられたとされます。

旧川田郵便局

旧川田郵便局の詳細情報

旧局舎に当たる建物は街路に面した土蔵であり、扉部分はすでにふさがれています。しかしながら、庇部分が郵便局だった時代の名残となっており、ここがかつての郵便局だったことを示すかのように現役の郵便ポストが立っています。

旧川田郵便局

旧川田郵便局のアクセス

所在地
〒381-0103
長野県長野市若穂川田2805

アクセス
電車・バス:長野駅東口から長電バス「保科温泉」行き45分「川田駅」下車徒歩5分、須坂駅から長電バス「屋代駅」「松代駅」行き30分「川田駅」下車徒歩5分
車:上信越自動車道「長野IC」より15分、「須坂長野東IC」より15分

旧川田郵便局

川田郵便局の基本情報

所在地
〒381-0103
長野県長野市若穂川田3290

川田郵便局の沿革
明治41.02.01 設置 三等無集局
昭和16.02.01 特定無集局に改定

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP