對雙鑑浦堂として地域のために活用|旧野間郵便局

旧野間郵便局の概要

野間郵便局は愛知県美浜町にある郵便局で、明治13年12月に設置されました。美浜町は知多半島南部に位置する自治体で、三河湾と伊勢湾に面していますが、野間郵便局は伊勢湾の海岸線近くにあります。国の登録有形文化財として知られる擬西洋風局舎が有名ですが、野間郵便局の歴代局舎が複数現存しています。

旧野間郵便局

旧野間郵便局の詳細情報

知多半島の伊勢湾側に建つ4代目の郵便局舎で、昭和6年9月1日から郵便局舎として使用されました。扉には〒マークの木枠がデザインされ、屋根の三角窓を持つなど、ユニークな形状の擬西洋風の郵便局舎であり、長く地域のランドマークとして親しまれています。現在は對雙鑑浦堂という名称で、レンタルスペース、イベント会場、歴史散歩の目的地の1つなどに活用されており、SNSなどを使って広く発信していることでも注目されます。

関連記事「旧逓信省簡易保険局庁舎を設計|張 菅雄」

對雙鑑浦堂として活用されている旧野間郵便局

旧野間郵便局(對雙鑑浦堂)のアクセス

所在地
〒470-3235
愛知県知多郡美浜町大字野間字須賀91-1

アクセス
名鉄知多新線「野間駅」下車徒歩20分

旧野間郵便局

野間埼灯台

車で2分ほどのところにある野間埼灯台

野間郵便局の基本情報

所在地
〒470-3235
愛知県知多郡美浜町野間須賀91-1

野間郵便局の沿革
明治13.12.16 設置 五等郵便局
明治17.-.- 四等郵便局に改定
明治19.04.26 三等郵便局に改定
昭和16.02.01 特定郵便局に改定
昭和50.09.16 集配廃止  引継:美浜

沿革は『日本郵便局名鑑 』森 寿博 編著/武田 聡 追補/鳴美、2021年より。

関連記事

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP